夜中に家族にかける迷惑|樹液シートは今注目されている!健康的な体になる為に

樹液シートは今注目されている!健康的な体になる為に

男性

夜中に家族にかける迷惑

男性

夜中に呼吸が止まることも

いびきは疲れている時にかくなどと言われていますが、そのまま放置しておくと危険になってしまうことはあまり知られていません。日常的にいびきをかく場合、睡眠時無呼吸症候群になっている可能性があります。睡眠中に呼吸が止まってしまう症状が起こることで酸素が脳や身体に行きわたらないので、本人はしっかり眠っているつもりでも脳や身体は休めていないため昼間に眠気が襲って来たり疲労感が抜けないといった症状が起こってしまいます。睡眠時無呼吸症候群はいびきが一つの目安となっており、疲れている時のいびきとは違い途中でいびきが止まるのと同時に呼吸も止まってしまうことが大きな問題となっています。家族が毎日にようにいびきをかいている時には睡眠時無呼吸症候群を疑ってみるべきかもしれません。

原因は先天的と後天的

いびきをかく人に多い症状が高脂血症や肥満、高血圧の人です。もともと日本人は骨格的にいびきをかきやすい人が多いと言われているのですが、それ以外にも後天的な要素が原因となっていることがあります。後天的な要素としては首の回りに脂肪がついてしまうことで空気が通る気道が狭くなってしまうため、そこを通る空気の音が大きくなってしまうのです。高脂血症や肥満、高血圧といった症状を改善していくだけで睡眠時無呼吸症候群やいびきといった症状が改善されていく可能性があります。自分でダイエットを行ってみるというのも一つの方法ですが、睡眠時無呼吸症候群は健康保険が利用できる病気として認められていますので、まずは医師の診察を受けて原因を解明しておくのも良いでしょう。